OUR SERVICE

ITは、将来クラウドをベースとしたデジタルハブが実現します。
Lotus&Companyは、クラウドサービスを実現するためのテクノロジーをすべてサポートできる体制を持っています。
Webアプリケーション(Java/php)からスマートデバイス(Android/iOS)の開発までサポートしております。

Lotus&Companyの最大な特徴は、UIリッチコンテンツ(ユー ザーインタフェース)に力を入れており、ゲームで活用している画面系の最先端技術(HTML5、JavaScript、Ajax)をBtoB、BtoCなどのシステムに取り入れることにより従来のシステムより操作性の向上を実現しています。

WEBアプリケーション事業

WEBアプリ開発・スマートフォンアプリ開発
リッチUIコンテンツ

PCサイトもスマートフォンサイトもフロントエンド側UIがリッチであることが当たり前の時代になりました。HTML5の普及によりマルチデバイス化、クライアントサイドで表現できる幅はこれからも広がっていきます。その一方でデバイスの数、ブラウザの種類、バージョンが多様化していることで互換性の問題が多いのも事実です。我々はそういった問題点とうまく付き合いながらJavaScript技術を中心に保守性の高いアプリケーションの開発に注力しています。

ソーシャルメディア事業

ソーシャルアプリ開発・ソーシャルメディア連携
ゲーム × ソーシャル = ゲーミフィケーション

ソーシャルメディアはPCよりもモバイルと相性が良いサービスです。さらにスマートフォンの普及によって、ソーシャルメディアの進化に新しい流れが生まれ始めています。そうしてソーシャルメディア自体が進化していくことで、既存のWebサービスをソーシャルグラフと連携させようとする動きも同時に進んでいくことになります。また、ガートナーが2015年には50%以上の企業がゲーミフィケーションのプロセスを導入するというリリースを発表しました。我々はゲームが持つ「人を楽しませる・モチベートする仕掛け」とソーシャル性がもたらす「利用者同士で盛り上がる仕掛け」を取り入れたサービスを提供していきます。

エンターテイメント事業

ゲームアプリ開発・アニメーション制作
価値の多様化

国内ゲーム市場は転換期を迎えました。80〜90年代における「売れるゲーム」とは、単純に「より新しく」「よりスゴい」ゲームでした。しかし、たとえばニンテンドーDSブームの火付け役となった「脳を鍛える大人のDSトレーニング」はどうだったでしょうか。発送・アイデア的な新しさはありましたが、技術的には何ら驚くことのない普通のゲームです。スマートフォンの普及とユーザ層が広がったことで「技術的に優れたゲーム」が売れるというロジックは必ずしも通用しなくなりました。別の言い方をするなら、「技術的に優れている」以外の価値が重視される「多様化」の時代になったということです。我々は既存の概念にとらわれない、純粋な新しさと面白さを追求したゲームを作り続けていきます。

台湾ラボラトリー

R&D研究開発・ハードウェア開発
ソフトとハードの融合

台湾のIT産業はかなり発達しており、世界の72%以上の電子製品が台湾企業に加工され市場に出荷されています。台湾政府は、クラウドコンピューティング産業の育成施策として、2015年までの期間に約100億元をインフラや基盤、サービスなどの構築に投資し、クラウドの普及を推進していることからも分かるように、ソフトウェアにも国をあげて本腰を入れています。さらに、インターネットや電子商取引の普及、コンピュータの家電化、3C統合などが急速に進んでおり、台湾ソフトウェアはさらに多くの強みを備えていくことが予想されます。我々は台湾の企業とタッグを組み、現地ラボを構えることで世界進出を率先していきます。

受託開発・SES

システム受託開発・システムエンジニアリングサービス
B2B, B2C, B2B2C

最先端テクノロジーを活用し、オープンソースベースにJAVA、PHPを使用したBtoB、BtoCのWebアプリケーション、クラウドアプリケーションの開発からスマートフォンやタブレット(iOS、Android)の開発まで対応しています。

TOP